ホーム議会レポート春日市新型コロナウイルス感染症緊急支援策

議会レポート

子どもと高齢者が安心して暮らせる春日市に

支援策

5月2日開催の臨時議会で下記の「春日市コロナウィルス感染症緊急支援策」が決定しました。
春日市議会ホームページからもご覧いただけます。

令和2年5月2日

春日市新型コロナウイルス感染症緊急支援策

総額 415,858千円

1 中小企業等への応援金(229,155千円)

対象売上が前年同月比で30%以上減少している市内の中小企業等
(国の持続化給付金又は福岡県持続化緊急支援金の支給決定を受けた中小企業等)

金額10万円(1事業者1回)

2 雇用維持等促進のための奨励金(10,015千円)

対象新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置による「雇用調整助成金」又は「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」の支給決定を受けた、市内に雇用保険適用事業所を置く中小企業の事業主

金額10万円(1事業者1回)

3 児童扶養手当世帯への支援給付金(9,288千円)

対象児童扶養手当受給資格者(所得制限による支給停止対象者を含む)

金額対象児童1人当たり5,000円

4 高齢者施設等への特別支援金(25,044千円)

対象市内の高齢者施設等

金額1施設当たり10万円

5 市立小中学校の児童生徒の家庭学習支援(113,499千円)

  • オンライン学習の環境整備(WEBカメラ)
  • インターネット環境がない家庭への機器貸出等(タブレット・モバイルルーター)

6 小中学生への図書カード配布(28,857千円)

市内の全小中学生に対し、図書カード2,000円を配布。

関連記事

議会レポート一覧

ページトップ